So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パンの勉強 [パン]

 今日はJHBSの教室でした。
最近はポーリュッシュ生地を使ったパンが多いようです。
エピナ・フロマージュ・ほうれん草とチーズが入ったパン
ラ・フィグ・無花果のパンを習いました。

IMG_20180516_122233.jpgIMG_20180516_115539.jpg


 二種とも美味しかったのですが、ほうれん草とチーズのパンのカリッと
した焼き上がりが好きかも!
 お菓子は抹茶の入った生地に栗のフィリング、和風のパウンドケーキでした。

IMG_20180516_122302.jpgIMG_20180516_120834.jpg
nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

サバラン [パン]

 若いママクラスのリクエストでサバランを作りました。
久しぶりです。皆さん、お母様がお好きだったとか・・・
昭和のお菓子よねという声が上がりましたが、これから
の季節、冷やして頂いたら美味しいですね。沢山出来ました。

001.JPG002.JPG

 我が家用のクッキー、黒胡椒とチーズ、お花のクッキーをやきました。
ポワラーヌのクッキーを真似て、少しづつレシピを変えて作っていますが、今回はパリッと
した焼き上がりです。甘さが微妙?次は砂糖を少し減らしましょう。右はいつものスコーンに
全粒粉を少しと胡桃を入れてみました。

IMG_20180428_212823.jpgIMG_20180428_141326.jpg



nice!(24) 
共通テーマ:グルメ・料理

野菜のパン二種 [パン]

 先週のパンだけクラスでは、野菜を使ったパンを焼きました。
野菜嫌いのお子さんにも食べてもらえるかな?お孫さん用に良いと
喜ばれました。

 ほうれん草を茹でてピュレにしたものを入れた小型の食パンと、缶詰の
スウィートコーンを沢山入れたバンズです。

      IMG_20180413_123621.jpg

 ほうれん草のみどり、パンの中から見えるコーンの黄色がきれいで、楽しいパンですよ。

IMG_20180413_122827.jpgIMG_20180413_124028.jpg

 シーズン二回目の筍です。柔らかくてえぐみも無いので、出汁をとって、
筍だけをしっかり煮ました。木の芽がないので、ノラボウの煮びたしを飾って・・・・

  IMG_20180410_093317.jpgIMG_20180415_173652.jpg
nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

リュステッィクを焼く [パン]

 先週来、寒い日が続いていますね。
金曜日に東京瓦斯+G主催の講習に参加しました。
ビゴ東京の藤森シェフが講師でした。

 専門的なお話もユーモアたっぷりで、オートリーズ法を分りやすく説明して頂き、
またまた目からウロコでした。当日も自分でこねた生地を頂いて焼いたのですが、
今日は最初からレシピ通りに焼いてみました。

 
 リュスティック、少しのイースト、高加水、塩、フランスパン用の粉。
 
 材料をカードで合わせた状態。三回のパンチ、一次発酵終了の生地(ここまで140分)。

IMG_20180129_151018.jpgIMG_20180129_173119.jpg

 布どりして仕上げ発酵は60分。250℃で15分焼くのですが、間違えてちょっと時間オーバー。
蒸気焼成も霧吹きを使っただけです。

IMG_20180129_183156.jpgIMG_20180129_185318.jpg

 今までで一番フランスパンらしい味のパンが焼けました。こんな感じでバゲットも焼けたらな~

        IMG_20180129_200352.jpg




nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

小さなフルーツライと胡桃入り食パン [パン]

 急に寒くなって、今週は雨続きの予報です。こんな日はキッチンで作ってみたかった
パンを焼いたりしています。

 ドライフルーツを数種(レーズン、オレンジピール、アプリコット)と胡桃を
入れた小さく成型したフルーツライを焼いてみました。
 朝食用に便利なサイズです。外はカリッとしていますが、中はふんわり、色んな
味、食感が楽しめます

     005.JPG
 

 卵白、餡があったので、大納言ケーキも作りました。卵豆腐の型を使い、蒸して作ります。
二十年前に料理の先生に教えて頂いたレシピです。薄力粉と上新粉を使います。
 おかげで、キッチンが暖まりました。

011.JPG014.JPG

 週末には胡桃入りの食パンを焼きました。全粒粉も入れて、香ばしいパンになりました。
「カリフォルニアばあさんのブログ」のchiblitsさんの本を参考にしましたが、
イーストや砂糖の量は、少しアレンジしました。

007.JPG001.JPG

この度のカリフォルニアの山火事で、ご家族の家が全焼されたそうです。毎日のようにブログを
拝見しているので、心が痛みます。


カリフォルニアばあさんの料理帖

カリフォルニアばあさんの料理帖

  • 作者: レイ 久子
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

もう一度、パン・ド・トラディッション [パン]

 自分に出した宿題なので、提出はないのですが、発酵生地も
あるのでもう一度焼きました。 

 前回より少しだけ調整水を減らしたので成型しやすく、涼しくなり発酵温度も
抑えられたので、元気の良いパンになりましたが、エッジの利いたクープは
まだまだですね。

007.JPG013.JPG

 この箱は何でしょう?新聞紙で作った箱です。これで蜂蜜のたくさん入ったカステラを焼いて
みました。内側にはオーブンペーパーを敷いてあります。
焼き上がってひっくり返して冷ましていますが、紙の型は焦げてもいません。
 手軽に作れるお菓子も試作してみています。二日ほど置いて、しっとりと美味しくなった
カステラです。
 
001.JPGIMG_20170901_152357.jpg
nice!(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

私の宿題 [パン]

 夏休みも終わりますね。学生の皆さんは宿題済みましたか?

 大人になっても宿題があります!
先日のサマーセミナーのレシピで使われた材料を買ってあった
のですが・・・(サフ・ルヴァンとう天然酵母とフランス産の
粉プション) なかなか作る元気が出なくて、一昨日、やっと焼きました。

ルヴァンデュールという発酵種を作って一晩寝かせ、仕込んだ生地は
更に一晩置くという工程があり、三日目に焼くことになります。
パン・ド・トラデッションというバゲットです。

 水分量がすごく多いので、扱い辛い生地です。手粉を沢山使って
やっと成型。クープも粉を振ってから入れました。

001.JPG 002.JPG

 オーブンに入れる時に、グニャリと二本がくっついてしまい、
蒸気焼成したのにオーブンを開けて位置を直しました。それがいけなかった?
生地や成型がまずかった?残念な焼き上がり、まだまだ修行がたりません。

006.JPG008.JPG


 今日は涼しいですね。冷蔵の残りもので家用のおやつを焼きました。
アプリコット入りのマフィンです。バターではなく生クリームを使いました。

014.JPG 015.JPG
nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

イングリッシュマフィン [パン]

 イングリッシュマフィンが好きですが、しばらく焼いていませんでした。
ベンチタイムが無いし、発酵時間も短いので、思い立ったらすぐに出来ます。
先月、使ったコーングリッツも消化出来ました。

 もちろんリングを使いましたが、外してから写真を撮りました。朝食はトマトと
目玉焼きをサンドして、いただきまーす!

001.JPG003.JPG

 今週はお盆のため、夫の故郷に帰省します。来客用に焼き菓子を作りました。
サブレフロランタンとチョコレートフィナンシェです。

 005.JPG011.JPG

 ラッピングして箱に詰めました。

008.JPG015.JPG

 では行ってきまーす。
nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

サマーセミナー [パン]

 今年もJHBS、パンの学校のサマーセミナーがありました。
昨年はパスしましたが、今年は参加しました。一昨日は涼しくて助かりました。

 フランスから招いたクリストフ・ドベルシー氏は数々のパンコンクールに
優勝したブーランジェで、パンの商品開発や技術指導に携わっている方です。

 ルヴァン・デュールという発酵種を使ったフランスパンの数々の制作をまじかで
見て、とっても勉強になり、刺激を受けました。

      039.JPG

      044.JPG      

 最近、星乃珈琲店風のパンケーキにはまっていて、また焼きました。
ホットプレートの温度設定は一番低く、表面が乾くまでひっくり返さないこと、
焼き色をムラ無くつけるのがコツでしょうか。

 綺麗に焼けたのと真ん中にだけ焼き色がついものです。プレートのバターをたっぷり
塗り過ぎが良くないように思いました。

008.JPG013.JPG

001.JPG003.JPG
nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

365日の食パン [パン]

 梅雨明けも近そうですね。それでも、梅雨の間にと思い、
365日の食パンを焼いてみました。
時間はかかりますが、こねないでたたむ作業を繰り返す不思議な製法。
レシピは二年前のdancyuに掲載されたものです。

 水分は多めですが、何度も折りたたむうちにまとまり、型に入れた時は
赤ちゃんの肌のような触り心地です。焼き上がりもやさしい色で、フワフワ

001.JPG003.JPG

 気泡の多い、柔らかく口どけの良い食パンが焼けました。

      007.JPG

 昨日の東京はあちこちでゲリラ豪雨や雹が降るなど、大荒れでしたが、その隙間をぬって
合羽橋へ買い物ツアーでした。お菓子を焼くには暑いのでクラスをやめて、若いママクラスと
三度目の合羽橋行きです。お菓子の器具屋さんも迷うほど沢山ありますが、とにかく面白いもの
欲しいモノが満載の合羽橋商店街。何度行っても、飽きないです。

 私は断捨離中などと言いつつ、PVC(塩化ビニールレザーのこと)製のランチョンマット、
耐熱プラスチックのミニクグロフ型、口金等を買ってしまいました(笑)

 美味しい手打ち蕎麦屋さんでランチをして、ペリカンの食パンを買って帰途につきました。

 秋になったら、またお菓子を焼きましょうね。

       IMG_20170719_101906.jpg
nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理