So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

無花果入りのライ麦パン [パン]

 三か月ぶりでパン教室を開催、と言っても二人だけの教室ですが・・・・
メニューはライ麦のサワー種をつかい、ドライ無花果をいれたカンパーニュと
クリームチーズをコロコロにカットして入れた真白いふわふわパンです。

013.JPG012.JPG

 今日は私の勉強で、JHBSの先生の教室へ~♪
トマト味にイタリアンなハーブの入ったベーグルとキューブ型が可愛い
ブルーベリーのパン。お菓子はフルーツのタルトレットというメニューでした。

         20181003_141123.jpg

 家用のおやつに、アンザックビスケットとさつま芋とレーズンを入れたマフィンを
焼きました。アンザックの方は固いけど噛むと味わいのあるお菓子です。
オートミールやココナッツの残りを消化できました。

IMG_20180925_145528.jpg005.JPG


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンぺイザンを焼いてみる [パン]

 やっと気温が下がり、秋らしくなりました。
サマーセミナーで講習を受けたパンの一つを焼きました。
パンぺイザン、農夫のパンという意味でしょうか?
ライ麦粉が入った素朴なパンです。パートフェルメンテ(発酵生地)が入るせいか、
内層はしっとりとして優しい食感のパンです。

 ライ麦粉をたっぷりと振って、七本のクープを入れます。焼き上がり、右の一本は段ボール
からオーブンへ滑り込ませる時に少し転がったためか閉じ目が開きました。

   IMG_20180911_110226.jpg  IMG_20180911_103724.jpg


 スライスしたパンには、水切りヨーグルトとブルーベリージャムがとても合いました。

    IMG_20180911_115901.jpg    IMG_20180911_120018.jpg


 
nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

暑いけどパン焼きました。 [パン]

 お盆帰省から帰って、夏バテ気味。すっかりオーブンから遠ざかった日々でしたが・・・
さすがに朝食用のパンが無いのはさびしい!食パン2本とリュスティックを焼きました。 
 弟の庭産のブルーベリーはさっそくジャムになり、美味しく頂いています。

IMG_20180825_165659.jpgIMG_20180827_163845.jpg

 冷凍庫に貯まったパンの耳を揚げて、グラニュー糖+シナモン袋とパルメザンチーズ+黒胡椒
袋にいれて振り振り。おやつとおつまみの完成です。

IMG_20180827_174148.jpgIMG_20180827_174334.jpg
nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年もサマーセミナーへ [パン]

 JHBSのサマーセミナー2018へ行ってきました。
今年は特に暑い夏ですが、めげずに参加した沢山の会員の方々と
充実した一日を過ごしました。
 講師はスイスからお招きしたフランソワ・ウルフバーグ先生。
ジュネーブで数軒のパン屋を経営、パンコンクールの審査員なども
されている先生です。

125.JPG

 スイスの伝統的なパン、ルヴァンデュールを使ったパン
同じ生地から美味しそうに展開された数種のパン等々、すべて
美味しかった。そして、どれも作ってみたくなるレシピでした。

 下記は一人分の試食プレート。裏方の先生方のご苦労に感謝です。
右は毎年のお楽しみなだ万さんのお弁当です。

120.JPGIMG_20180801_120730.jpg

 暑さと夏風邪でブログ記事が滞っていましたが、風邪引き前に作ったお菓子です。
新聞紙製の型で焼いたカステラ、何種類か試して一番美味しそうにできたかるかん饅頭です。

IMG_20180724_180949.jpg IMG_20180721_171121.jpg


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンの勉強 [パン]

 今日はJHBSの教室でした。
最近はポーリュッシュ生地を使ったパンが多いようです。
エピナ・フロマージュ・ほうれん草とチーズが入ったパン
ラ・フィグ・無花果のパンを習いました。

IMG_20180516_122233.jpgIMG_20180516_115539.jpg


 二種とも美味しかったのですが、ほうれん草とチーズのパンのカリッと
した焼き上がりが好きかも!
 お菓子は抹茶の入った生地に栗のフィリング、和風のパウンドケーキでした。

IMG_20180516_122302.jpgIMG_20180516_120834.jpg
nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

サバラン [パン]

 若いママクラスのリクエストでサバランを作りました。
久しぶりです。皆さん、お母様がお好きだったとか・・・
昭和のお菓子よねという声が上がりましたが、これから
の季節、冷やして頂いたら美味しいですね。沢山出来ました。

001.JPG002.JPG

 我が家用のクッキー、黒胡椒とチーズ、お花のクッキーをやきました。
ポワラーヌのクッキーを真似て、少しづつレシピを変えて作っていますが、今回はパリッと
した焼き上がりです。甘さが微妙?次は砂糖を少し減らしましょう。右はいつものスコーンに
全粒粉を少しと胡桃を入れてみました。

IMG_20180428_212823.jpgIMG_20180428_141326.jpg



nice!(24) 
共通テーマ:グルメ・料理

野菜のパン二種 [パン]

 先週のパンだけクラスでは、野菜を使ったパンを焼きました。
野菜嫌いのお子さんにも食べてもらえるかな?お孫さん用に良いと
喜ばれました。

 ほうれん草を茹でてピュレにしたものを入れた小型の食パンと、缶詰の
スウィートコーンを沢山入れたバンズです。

      IMG_20180413_123621.jpg

 ほうれん草のみどり、パンの中から見えるコーンの黄色がきれいで、楽しいパンですよ。

IMG_20180413_122827.jpgIMG_20180413_124028.jpg

 シーズン二回目の筍です。柔らかくてえぐみも無いので、出汁をとって、
筍だけをしっかり煮ました。木の芽がないので、ノラボウの煮びたしを飾って・・・・

  IMG_20180410_093317.jpgIMG_20180415_173652.jpg
nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

リュステッィクを焼く [パン]

 先週来、寒い日が続いていますね。
金曜日に東京瓦斯+G主催の講習に参加しました。
ビゴ東京の藤森シェフが講師でした。

 専門的なお話もユーモアたっぷりで、オートリーズ法を分りやすく説明して頂き、
またまた目からウロコでした。当日も自分でこねた生地を頂いて焼いたのですが、
今日は最初からレシピ通りに焼いてみました。

 
 リュスティック、少しのイースト、高加水、塩、フランスパン用の粉。
 
 材料をカードで合わせた状態。三回のパンチ、一次発酵終了の生地(ここまで140分)。

IMG_20180129_151018.jpgIMG_20180129_173119.jpg

 布どりして仕上げ発酵は60分。250℃で15分焼くのですが、間違えてちょっと時間オーバー。
蒸気焼成も霧吹きを使っただけです。

IMG_20180129_183156.jpgIMG_20180129_185318.jpg

 今までで一番フランスパンらしい味のパンが焼けました。こんな感じでバゲットも焼けたらな~

        IMG_20180129_200352.jpg




nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

小さなフルーツライと胡桃入り食パン [パン]

 急に寒くなって、今週は雨続きの予報です。こんな日はキッチンで作ってみたかった
パンを焼いたりしています。

 ドライフルーツを数種(レーズン、オレンジピール、アプリコット)と胡桃を
入れた小さく成型したフルーツライを焼いてみました。
 朝食用に便利なサイズです。外はカリッとしていますが、中はふんわり、色んな
味、食感が楽しめます

     005.JPG
 

 卵白、餡があったので、大納言ケーキも作りました。卵豆腐の型を使い、蒸して作ります。
二十年前に料理の先生に教えて頂いたレシピです。薄力粉と上新粉を使います。
 おかげで、キッチンが暖まりました。

011.JPG014.JPG

 週末には胡桃入りの食パンを焼きました。全粒粉も入れて、香ばしいパンになりました。
「カリフォルニアばあさんのブログ」のchiblitsさんの本を参考にしましたが、
イーストや砂糖の量は、少しアレンジしました。

007.JPG001.JPG

この度のカリフォルニアの山火事で、ご家族の家が全焼されたそうです。毎日のようにブログを
拝見しているので、心が痛みます。


カリフォルニアばあさんの料理帖

カリフォルニアばあさんの料理帖

  • 作者: レイ 久子
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

もう一度、パン・ド・トラディッション [パン]

 自分に出した宿題なので、提出はないのですが、発酵生地も
あるのでもう一度焼きました。 

 前回より少しだけ調整水を減らしたので成型しやすく、涼しくなり発酵温度も
抑えられたので、元気の良いパンになりましたが、エッジの利いたクープは
まだまだですね。

007.JPG013.JPG

 この箱は何でしょう?新聞紙で作った箱です。これで蜂蜜のたくさん入ったカステラを焼いて
みました。内側にはオーブンペーパーを敷いてあります。
焼き上がってひっくり返して冷ましていますが、紙の型は焦げてもいません。
 手軽に作れるお菓子も試作してみています。二日ほど置いて、しっとりと美味しくなった
カステラです。
 
001.JPGIMG_20170901_152357.jpg
nice!(25) 
共通テーマ:グルメ・料理