So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パンぺイザンを焼いてみる [パン]

 やっと気温が下がり、秋らしくなりました。
サマーセミナーで講習を受けたパンの一つを焼きました。
パンぺイザン、農夫のパンという意味でしょうか?
ライ麦粉が入った素朴なパンです。パートフェルメンテ(発酵生地)が入るせいか、
内層はしっとりとして優しい食感のパンです。

 ライ麦粉をたっぷりと振って、七本のクープを入れます。焼き上がり、右の一本は段ボール
からオーブンへ滑り込ませる時に少し転がったためか閉じ目が開きました。

   IMG_20180911_110226.jpg  IMG_20180911_103724.jpg


 スライスしたパンには、水切りヨーグルトとブルーベリージャムがとても合いました。

    IMG_20180911_115901.jpg    IMG_20180911_120018.jpg


 
nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 21